高収入を得るために広告主を選別するのもアフィリエイトには大切です。賢い付き合い方。

高収入のアフィリエイターは提携先の広告主を選別したり、付き合いも上手です。高収入のアフィリエイト

検索サーチエンジンと動画リンク集byねっとねこ

アフィリエイトをするにあたって、広告主の選別はきちんとしましょう。
お互い顔も知らないので、メールなどの対応や報酬確定で判断します。

高収入を稼げるアフィリエイターになるには、提携先の企業との 付き合い方も大切です♪
 
 
3. 広告主を選別する

アドセンスやその他クリック型タイプのアフィリエイトは 別にして、 ほとんどが成果報酬となっています。 また、この成果報酬というのが 曲者だったりもします。 残念ながら、成果があったのか?ダメだったのか? は、
全て提携先の広告主側の判断で アフィリエイターには 分かりません。

未確定報酬によって、応募や資料請求があったことは 確認できますが、 それ以降の有効な応募だったのか? 有効な資料請求だったのか?
その判断は、提携先企業を信じるしかありません。 私は、よく広告主へ メールを出しました。 あまりにも承認されず、未確定報酬がそのまま消えていく時は、 何が問題で、ダメだったのか?を問うメールを出しました。
関係は 大事にしたいので、丁寧なメールを書いて出してます。(^^;

対応の良い広告主は、こちら側の勧誘の悪さでボツになったこととか、これからの 応募者の対応について努力します。 と言ったような返信があります。 私は、きちんと返信のある 広告主とは 少々承認されなくても提携を続けますが、返信のない提携先とは こちら側から 提携を解除します。

アフィリエイトのスタート時は、あれこれと似たような広告を たくさん選んで提携しますが ある程度、月日が経つと様々な理由から広告主を選別します。 前ページで書いた「自分で購入して確認」 の時の対応も選別の対象にします。 また、不思議と急に承認率が低下することも多くあります。
経験上、そうした提携先は 1ヶ月〜2ヶ月くらいで、脱退するところが多いです。 (^^; 急に 承認率が落ちたところは、前もって広告の位置を下げるなどすると良いと思う。 これは、私の偏見かも知れませんが・・・

アフィリエイト広告は、質より量だ!といった感じで、やたらと似たような企業と提携して ページでずら〜っと広告を並べているサイトもよく見かけるけれど、私は 提携先の企業は 量より質だと考えます。 と、言っても 私も最初の頃は、嫌と言うほど広告を出してたけど・・・ (笑)

でも今は、提携先を選別して 少ない広告数で、1つの提携先の広告を詳しく説明するようにしています。 多分この方が、成果も上がっていると思います。 これも、考え方の相違もあるかも知れませんね!

私は 自分が、成果を出していると思われる(確定報酬が多い提携企業)へは、何かとメールを出すように しています。 「今月は、○○件の成果があり、××円の報酬を頂きありがとうございます。 ところで、質問ですが 多い人は どうれくらいの成果を上げていますか?」 みたいな感じのメールを 出します。 他愛もないことの質問をメールします。 返信があれば、また返します。 メールには、広告を 掲載しているページの URLもつけてます。 こうすることで、自分の存在を知ってもらい、担当者と コミュニティを持つようにしてます。 長く付き合っていると親しくなります。(笑)

そうしたからといって、承認率が上がるわけでもありませんが、相手とコミュニティを持つことによって 自分なりに納得できるので、そうしてます。

※ このページが 少しでも お役に立つことを願っています。 (^^*
 




TOP はじめに...
1.儲からないことを知る
2.自分で購入して確認
3.広告主を選別する
4.「げん玉」を利用する
5.友人向きの広告選び
6.スペシャリストになる
7.短縮URLと代行宣伝
 
短縮URL作成(一般)
短縮URL作成(管理)

Copyright © 2008 ねっとねこ Net-NekoProduction. All Rights Reserved.